×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

賃貸トラブルQ&A・タイトルロゴ

賃貸マンション・アパートにまつわるトラブル(騒音・漏水・煙草・訪問販売・鍵の紛失・共用部分・家賃の滞納・敷金返還・原状回復等々)を、下世話に、馴れ馴れしく、クドクドと、そして極めて偏った立場で解決を試みるサイト「賃貸トラブルQ&A」。役に立つ情報より立たない情報の方が多いかも。最初に謝っておきます。ゴメンナサイ。

賃貸トラブル・ライター

賃貸トラブル・プロフィール画像

Author : ぴーたん

賃貸住宅・火災保険等に長く携わる流れ者。よく出没する場所はホームセンターの駐車場。会う人逢う人に「スマホで宅建」をゴリ押しする「松本佳也推し」でもある。最近の趣味は「拭き掃除」とのこと。

賃貸トラブルQ&A  >  騒音トラブル  >  階下からの足音騒音問題

賃貸トラブル・質問

「階下の入居者から、足音等がウルサイと苦情が入ってる」って怒られたんだけど、身に覚えがナイんだわ…

賃貸トラブル・足音騒音のイラスト
賃貸トラブル・回答

ホントに身に覚えがないか、まず確認!!足音やドア開閉の勢いは「クセ」であり、自覚がない場合がホトンドなのだ。

いやあ、このトラブルはホント多いですな。
まず最初に覚えておいて欲しいのが、「住宅の遮音性なんて、RC造を除けばほとんど大差ナシっ!!」ってこと。
あ、変な会社が建てた変なRC(鉄筋コンクリート)造の場合、音が反響する分鉄骨造よりタチが悪いって話も訊いたことあるぞ。
というか、逆に言うと「共同住宅なんだから上下左右の音が漏れ聞こえるのは当たり前」って結論に至っちゃうんだけどね。判例でもそれが前提だしさ。
けどそれを最初に言っちゃうと身も蓋もないし解決に繋がらないんで、構造論はさておき「精神論」でアプローチを試みてしまう。

①ホントに足音、うるさくないの?

自分がどれほどの音を出して生活してんのか、実際は判らないんだよな。
判ってりゃそもそもコントロールも可能だし(笑)、下階に降りて耳をすましてみたところで、騒音元かも知れない「自分」がいなけりゃ聞き様がないもんな。
なので、家族でも友だちでも同僚でも、誰だっていい。出来るだけ「率直な意見」を述べてくれる第三者に尋ねてみよう。
「…俺の足音って、うるさい?」と。
ひとりでも「うん、うるさいネ♪」と答えたらそれが正解だわ。安心して読み続けてくれたまえ。
(誰一人うるさいと言わず、逆に慰められたりしたら他の記事を読んでおくれ)

②足音がうるさい原因は「かかと歩き」が原因だ

歩き始めの幼児がヨタヨタ・ドシドシと歩くでしょ?あれが「かかと歩き」。
早い話が「踵から着地」しちゃってんだな。つま先からスムーズに着地すればサスペンションが効くものを、踵から着地する事によって荷重のコントロールが効かず、強い衝撃を床に伝えてしまうんだわ。
歩き方なんて大抵はある時期知らず知らずに修正を掛けるんだけど、その経験がなかった人は幼児期からと同じ歩き方をしてしまうんだね。
要は、「自分の出す音に無頓着な人」
つまり足音がうるさい人は、往々にして建具の開閉にも気を遣わず、バタン!!ドシン!!と閉めてしまうのさ。

③まずはスリッパでお試し。歩く時の意識を変えよう

かかと歩きを補正するのに重要なアイテムと言われるのが「スリッパ」だ。

賃貸トラブル・スリッパの写真

実際にチョイスするなら写真の様なものではなく、先っちょの開いたヤツがいいと思うぞ。その方がよりつま先が不安定だから。
要するに「不安定なつま先を先に着地させようと、足の動きに補正が掛かる」ワケだ。
「そんな都合のいい話が…」と思うかも知れないが、これが案外効果がある。ちなみにスリッパはダイソーでもセリアでも好きなヤツを買ってくれ。つまり安物でOK。 高いからといって静かに歩ける訳でもないし、肝心なのは歩き方の補正だから。

そんなワケで、まずはスリッパからスタート。
これで歩く時の意識が変われば、相当足音は治まるはずだ。その気があるなら、忍者の様に「すり足」で歩いても良い。これなら歩行音はまず発生しない。
これでもダメならカーペット。出来れば毛足の長いタイプが良いが、ハウスダストが気になる人はコルクカーペットでもいい。
歩行時の衝撃を和らげてくれるものであればなんでも良いのだ。

④そのウチ「自分が出してる音」への認識が変わる…かも

スリッパも履いた。歩き方も変えた。カーペットも敷いてみた。
そんな生活を続けているうちに、「出来るだけ静かに生活しよう」という意識に変わっていく。
建具も静かに開閉しよう、そんな風に変わっていく。うん、多分(笑)
ここまで努力してまだ階下からの騒音クレームが治まらないようなら、ちゃんと努力している詳細を大家なり管理会社なりに伝えよう。
そんで、「実際に何時頃うるさいんですか?」と訊いてみよう。その際の回答として「夜になったらずっと」というのは断固拒否るべし。具体性がなさ過ぎるもん。
「昨夜は夜11時過ぎから深夜2時頃まで響いてた」等、出来うる限り具体的な時間を聞き出そう。
その時間が自分の生活とマッチしてなければ騒音元は別室あるいは原因が別(ウォーターハンマー等)、マッチしたら…

素直に謝ろうね(笑)

【結論】まずは自分を疑え。違ったら「倍返し」だ!!

駐)ホントに倍返しして揉め事になっても、俺は責任取らねーぞ(笑)
構造や施工方法によっては解消の難しい物件もある。他の記事も探してみてちょ。

このエントリーをはてなブックマークに追加