×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

賃貸トラブルQ&A・タイトルロゴ

賃貸マンション・アパートにまつわるトラブル(騒音・漏水・煙草・訪問販売・鍵の紛失・共用部分・家賃の滞納・敷金返還・原状回復等々)を、下世話に、馴れ馴れしく、クドクドと、そして極めて偏った立場で解決を試みるサイト「賃貸トラブルQ&A」。役に立つ情報より立たない情報の方が多いかも。最初に謝っておきます。ゴメンナサイ。

賃貸トラブル・ライター

賃貸トラブル・プロフィール画像

Author : ぴーたん

賃貸住宅・火災保険等に長く携わる流れ者。よく出没する場所はホームセンターの駐車場。会う人逢う人に「スマホで宅建」をゴリ押しする「松本佳也推し」でもある。最近の趣味は「拭き掃除」とのこと。

賃貸トラブルQ&A  >  敷金・原状回復  >  敷金・礼金とは、そもそも何なの?

賃貸トラブル・質問

そもそも「敷金」「礼金」って何?つか、部屋をものすごく汚しちゃったんだけど、最初に「お礼のお金」払ってるから大丈夫なんだよね?

賃貸トラブル・敷金礼金のイラスト
賃貸トラブル・回答

敷金はキホン「帰ってくるお金」、礼金は「帰って来ないお金」だ。そんで礼金と原状回復費は一切関係ないから要注意な

部屋探しが終わって、いざ申込みって時に「重要事項説明」ってので説明されるんだけど、何となく判ったような判らないような…なのが敷金・礼金じゃね?
勘違いしたままの人も多いし、そもそも理解してない人も多い。
まあ賃貸借契約書なんざ、よほどの人でない限り署名・捺印する時に一度目にするだけだろうからな(笑)
今回はその辺の説明もしとくか、と。

①「敷金」=「預かり金」。基本的には返してもらうお金だ

家賃の滞納だとか、原状回復費だとか、賃借人の不測の事態のために預かっておくのが「敷金」
これって今まで「暗黙の了解」あるいは「原則的に」って部分が大きかったんだけどね。なんせ民法に記載がねーから(笑)。
けど敷金については法改正される可能性が高く、そうなれば「賃料などの担保として借り主が家主に交付する金銭」と明示的に定義されるだろう。
…まあそこまでウルサく言われなくても、「マトモな不動産屋」の部屋を借りてれば「帰ってくるお金」と考えていれば間違いない
ただし法改正が行われない限り、敷金の返還時期に付いては大家の言いなりで、大体退去後1ヶ月以内って感じじゃないかな。
(改正後は「賃貸契約が終了し、物件を引き渡したとき」つまり退去後すぐに返してもらえるようになるカモ)

②「礼金」=全く帰って来ないお金。それだけ覚えてりゃいい

礼金については諸説様々な意見があるが、いずれにせよ「1円たりとも帰って来ないお金」という認識に間違いはない
そんで、少なくとも「家賃の前払い」や「原状回復費の前払い」ではないことも、間違いない事実だ。 じゃあ何のお金なのよ??って話になるよな?
だってそういう「慣例」だから、としか答えられねーな(笑)
礼金の法的根拠とその有効性に付いては、判例でも分かれるところらしい。まあ「著しく高額」な場合を除いては、有効とされているみたいだわ。

③「礼金を払ってるから、汚しても壊しても大丈夫」は間違いだ

前項でも書いたように、礼金は家賃や原状回復費の前払金ではない
ぶっちゃけ言えば「なんの意味もないお支払い」なんで、内装や設備を汚損・破損させたり鍵を失くしたりした場合、別途原状回復費用が請求される。
もし広い意味で「払ってるから大丈夫」って意味を適用するなら「敷金」の方だな。
敷金はそうした費用の取りっぱぐれを防ぐ意味で預かるお金だし、また敷金ルールが法改正されれば「通常の使用による損耗(傷みや汚れ)、経年変化を含まない」と用途を限定され、無茶な修繕費の要求を突っぱねる材料にもなるだろう。

④敷金・礼金ゼロゼロの物件も増えてはいるが…

不景気が続いてさ、家賃相場はもとより敷金・礼金相場もダダ下がり。
まあ賃貸生活者にとっては嬉しいことなんだけど、そればかりとは限らないワケでさ。
当初に敷金を払ってない以上、何かあった時の原状回復費は当然に請求されるし、あるいは敷礼の縛りがユルい分「短期解約違約金」なんて特約が付いている契約もある。
詳しくはまた別の記事に書くけど、要するに「定められた期間内で解約しちゃった場合、家賃の○ヶ月分を請求するヨン」ってこと。
中には「ニ年縛り」みたいな、もはや短期じゃねーだろ的な、まるで携帯電話のような特約が付帯する場合もあるんだわ。
善し悪しだよなー(笑)

【結論】どんなお金を払うのか、充分理解した上で契約しよう

「敷金」「礼金」「更新料」「更新事務手数料」に特約。
色々あってコンガラガルだろうが、その金は「誰」に払っている「何」の金なのか
充分理解した上で、契約しよう。

賃貸トラブル・泣いている男性の画像

契約後に「あっ」となっても、それこそ「後の祭り」だかんな(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加